スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは

医薬品登録販売者資格試験合格後

登録販売者試験に合格すると合格証書が交付されますが、これだけでは登録販売者にはなれません。登録販売者になるためには、合格証書のほか、「販売従事登録申請書」「戸籍謄本または抄本」「診断書」「雇用契約書の写しまたは雇用関係を証明する書類」などの書類を添えて勤務する所在地を管轄している保健所等に提出します。販売従事登録申請書の書式は当該薬務主管課に備えてありますが、インターネットでもダウンロードできます...
医薬品登録販売者資格試験合格後」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは

医薬品登録販売者の試験

医薬品登録販売者の試験は厚生労働省の検討会のとりまとめや薬事法施行規則改正案では、国の作成する「試験問題作成の手引き」等に準拠し、都道府県が問題を作成し試験を実施することになっています。医薬品登録販売者試験はマークシート方式の筆記試験で、下記の分野について出題されます。 合計で7割の正答率が求められるほか、各項目ごとにも都道府県知事の定める一定の得点が必要とされるうえ、確実な理解が必要とされる項目に...
医薬品登録販売者の試験」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは

医薬品登録販売者の実務経験

医薬品登録販売者の実務経験は以下の通りです。実務経験の期間は、下のすべての条件を満たさなければならない。不正な実務経験証明の発行が予想されるため、不正に証明したものには罰則が検討されている。1.  薬局、一般販売業(卸売はのぞく)、店舗販売業、薬種商、配置販売業で従事していること。   メーカー、卸売等は認められない。 2.  業務内容が以下のすべてに該当すること。   調剤事務、配送等、直接販売に従事...
医薬品登録販売者の実務経験」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは

医薬品登録販売者の受験資格

医薬品登録販売者の受験資格は以下のいずれかに該当する者となっています。 1.  高等学校卒業かつ、1年間の実務経験のある者 2.  4年間の実務経験のある者 3.  6年制薬学部又は旧4年制薬学部等の卒業者 4.  上記の者と同等以上の知識経験があると都道府県知事が認めた者       1. 旧大検および高等学校卒業程度認定試験の合格者でかつ1年間の実務経験のある者       2. 外国薬学校卒業者...
医薬品登録販売者の受験資格」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは

販売できる医薬品の範囲

医薬品登録販売者の販売できる医薬品の範囲としては、第一類医薬品は薬剤師による対面販売での書面情報提供義務があるので販売できません。毒劇薬や医療用医薬品の零売、毒劇物の販売、調剤などは医薬品登録販売者では行うことができません。一般用医薬品の第二類および第三類を販売することが可能です。...
販売できる医薬品の範囲」の続きはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。