スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >一般用医薬品(OTC)のネット通販

ケンコーコムなどが東京地裁にネット販売規制で訴訟

インターネットで医薬品などを販売しているケンコーコムとウェルネットは、厚生労働省が2月6日にネットなどによる一般薬の通信販売を規制する改正薬事法省令を公布した問題で、国を相手取り、ネット販売を継続する権利の確認や、省令の取り消しなどを求める訴えを東京地裁に起こしました。ケンコーコム代表の後藤氏は、ネットの販売規制について「明白に営業の自由を侵害して、違憲」と主張しています。訴訟内容は、・第1類薬、...
ケンコーコムなどが東京地裁にネット販売規制で訴訟」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >一般用医薬品(OTC)のネット通販

第3類以外の通販で経過措置【厚労省】

厚生労働省は薬局や店舗のない離島の居住者と、同一の医薬品を継続使用する者に限定して、第3類薬以外の通信販売を2年間の期限を設けて認める省令改正案を「医薬品新販売制度の円滑施行に関する検討会」に報告しました。委員からは積極的な賛成意見は出ず、検討会として容認することを避け、行政の責任で対応することとなったようです。パブリックコメント手続きを経た後、改めて検討会の意見を聴いた上で、今月中に改正省令を公...
第3類以外の通販で経過措置【厚労省】」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >一般用医薬品(OTC)のネット通販

ネット販売業界が安全策ルール案を公表

一般薬のネット販売継続を求めているヤフー、楽天、日本オンラインドラッグ協会(JODA)などが、都内でフォーラムを開いた。フォーラムではインターネット販売での安全策に関する業界ルール案を公表、一般薬のネット販売で消費者等が抱く代表的な懸念事項を14項目挙げ、それぞれの事項に対しての取り組みを発表した。...
ネット販売業界が安全策ルール案を公表」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >一般用医薬品(OTC)のネット通販

「医薬品のネット販売継続を! 」署名が30万人の大台突破

医薬品登録販売者の合格者も増えていますが、一般用医薬品のネット販売を含む通信販売の継続を求める署名が2日、30万件を突破したと発表しされました。2008年9月に公表された厚生労働省の省令案では、医薬品のネット販売を大幅に規制する内容となっていますが、ヤフーと楽天は省令案の見直しを厚労省に求めており、署名数が30万人を突破したことは、見直しを求める上での大きな推進力となりえるのでは無いでしょうか。...
「医薬品のネット販売継続を! 」署名が30万人の大台突破」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >一般用医薬品(OTC)のネット通販

2009年6月の改正薬事法以降

2009年6月に施行される改正薬事法に伴って、ネットで販売されてきたOTCの大半はネット購入不可となるといわれています。従来の薬事法では、市販薬の販売は薬局や許可を受けた薬店であれば無資格者でもできましたが、改正薬事法では市販薬をリスクに応じて三分類し、最もリスクの高い一類は薬剤師、二類は薬剤師か、医薬品販売の情報提供などに関する都道府県試験を合格した「登録販売者」による店舗での対面販売に限定するよう...
2009年6月の改正薬事法以降」の続きはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。