スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tourokuhanbai1.blog53.fc2.com/tb.php/18-eceabab6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品登録販売者とは >>医薬品登録販売者資格試験合格後

医薬品登録販売者資格試験合格後

登録販売者試験に合格すると合格証書が交付されますが、これだけでは登録販売者にはなれません。

登録販売者になるためには、合格証書のほか、「販売従事登録申請書」「戸籍謄本または抄本」「診断書」「雇用契約書の写しまたは雇用関係を証明する書類」などの書類を添えて勤務する所在地を管轄している保健所等に提出します。

販売従事登録申請書の書式は当該薬務主管課に備えてありますが、インターネットでもダウンロードできます。
実際に店頭で登録販売者として働くことができるのは、改正薬事法が全面施行される2009年6月からですが、登録自体は2008年度でも可能です。

複数の都道府県にまたがって登録することはできませんので、初めに登録した都道府県以外で医薬品販売に従事する場合には、初めに登録した都道府県の登録番号を使用します。

登録者名簿に変更があった場合(氏名、本籍の変更など)や医薬品販売に従事しなくなった場合などは30日以内に変更手続きを行います。

薬種商販売業に従事している人は「みなし規定」で登録販売者として認められることになっていますが、その場合でも届出をして初めて登録販売者として認められることになります。

スポンサードリンク

仕事を既に辞められているのであれば、合格後一番最初に働く場所の管轄の都道府県に登録することになります。

医薬品登録販売者資格試験に合格したことは、永年的に都道府県に記録することが義務づけられているので、合格が無効になってしまうということはありません。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tourokuhanbai1.blog53.fc2.com/tb.php/18-eceabab6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。