スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tourokuhanbai1.blog53.fc2.com/tb.php/37-cf12a849

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

情報提供の義務

第1類医薬品の情報提供は

・薬剤師が行う
・情報提供を行う場所で、対面で行う
・適正な内容の書面を用いて行う

情報提供カウンターで情報提供をする際は、必ず書面を用いて行うことが求められています。

書面の記載事項は

1)名称 2)有効成分の名称・分量 3)用法用量 4)効能効果
5)使用上の注意のうち、保健衛生上の危害の発生を防止するために必要な事項
6)その他、薬剤師が適正な使用のために必要と判断する事項

添付文書があれば十分ですが、薬剤師の判断によるところが多いと思われます。



第2類医薬品の情報提供は、薬剤師か登録販売者が行うことが決められています。

第2類の情報提供は努力義務となっているので、必ずしも販売時に必要ではありません。
情報提供をする際には、第1類医薬品と同じ内容で行いますが、書面の必要はありません。
パッケージなどを見ながら、必要なポイントの情報提供でも大丈夫でしょう。



購入者から相談があった場合の情報提供は義務となります。

この場合、第1類医薬品は薬剤師に、第2類・第3類医薬品は薬剤師または登録販売者に、薬局または店舗内の情報提供を行う場所で、対面で行わせることが求められます。

内容としては

医薬品の使用に当たって保健衛生上の危害の発生を防止するために必要な事項(「してはいけないこと」等)について説明を行わせること。

義務ではありますが内容が簡素化されており、第1類医薬品でも書面を用いる必要について記されていません。

同じ情報提供でも対応に幅が出ていますので、お店によってのやり方に違いが出てくると思われます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tourokuhanbai1.blog53.fc2.com/tb.php/37-cf12a849

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。