スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース >>OTC胃腸薬市場 減少に歯止めかからず

OTC胃腸薬市場 減少に歯止めかからず

胃腸薬など消化器官用薬はマイナス推移が続いており、今後も減少が見込まれるのに対して、花粉症対策や高齢化による疲れ目、コンタクト装用者の増加などを追い風に、目薬市場は拡大するとの調査結果を、富士経済がまとめたそうです。

富士経済は6月から施行される改正薬事法によって販売方法が大きく変わる国内の一般用医薬品市場の調査を行っています。

今回まとまったのは胃腸薬、その他消化器官用薬、眼科用薬、外皮用薬の4分野、全22品目の市場動向です。



スポンサードリンク

改正薬事法との関連では、第1類薬になるH2ブロッカーの動向が注目されるていますが、調査では「ガスター10」(第一三共ヘルスケア)が、胃腸薬市場構成比の 20%以上を占める制酸薬を牽引しているものの、胃腸薬市場全体での競合激化によって市場規模は縮小しているようです。

その一方、販売方法変更変による店頭ポジションをめぐって、ロート製薬などから胃痛対策を訴求した第2類新製品が投入されています。

改正薬事法によって、登録販売者がどこまで活躍できるかも気になるところです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。