スポンサードリンク


医薬品登録販売者情報サイトトップ >スポンサー広告

スポンサーサイト


スポンサーサイト」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース

漢方薬の郵送販売 電話による郵送販売容認を要望

「漢方薬など医薬品の郵送販売継続を守る会」(代表:根本幸夫氏・平和堂薬局)は3日に記者会見し、「漢方薬の初回対面を行った上の、2回目以降の電話による郵送販売を恒久的に認めてほしい」と訴えました。この会は、郵送販売禁止に反対する署名を3カ月間で約4万7000人分集めており、既に舛添要一厚生労働大臣などに宛てて送付しているそうです。会見には、漢方薬の郵送販売を利用する障害者の家族も同席し、郵送の必要性...
漢方薬の郵送販売 電話による郵送販売容認を要望」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース

一般薬の販売方法 通販経過措置で通知

厚生労働省は郵便販売などによる一般薬の販売方法について、「継続して使用している者」「薬局や薬店が存在しない離島居住者」に限り、2年間の経過措置を認める再改正省令を公布、これを受け厚労省は5月29日付で、経過措置の対象となる「継続使用者」「離島」の定義を示した通知を、各都道府県宛てに発出しました。再改正省令では、対象となる医薬品を薬局製造販売医薬品と第2類薬のみに限定し、継続使用者の定義については、購...
一般薬の販売方法 通販経過措置で通知」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース

アインとセブン&アイがドラッグストア運営の合弁会社設立

アインファーマシーズは29日、セブン&アイ及び同社子会社のイトーヨーカ堂、セブン‐イレブン・ジャパンと共同で、ドラッグストア運営等の合弁会社「セブンヘルスケア」を6月1日に設立すると発表しました。アインとセブン&アイは、昨年8月の業務・資本提携以降、多角的な協力関係を構築してきたました。6月からの新販売制度により、今後は調剤薬局やドラッグストア以外の小売業のOTC医薬品市場への本格参入が見込まれてい...
アインとセブン&アイがドラッグストア運営の合弁会社設立」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース

OTC薬の購入先にコンビニ・ネットが進出

日本OTC医薬品協会とインテージの共同調査で薬全般の購入先として「薬局・ドラッグストア」の占める割合が高いものの、ドリンク剤は「コンビニ」、シミ・そばかす・養毛剤は「インターネットなど通販」で購入する比率も高いことが分かったそうです。調査はWebで全国の15~69歳を対象に行われ、調査からは自身が使う薬は効き目を優先する一方、家族と共用する薬は副作用がないことを優先する傾向もみられました。調べられた10...
OTC薬の購入先にコンビニ・ネットが進出」の続きはこちら
医薬品登録販売者情報サイトトップ >医薬品ニュース

日経スペシャル「ガイアの夜明け」ドラッグストア・ビッグバン ~追跡・・・“薬”の門戸開放~

5月12日放送の日経スペシャル「ガイアの夜明け」 ではドラッグストア・ビッグバン~追跡・・・“薬”の門戸開放~という内容が放送されました。今年6月には約50年ぶりに改正された薬事法が施行されます。薬事法施行後、「最大の改革」と呼ばれる今回の改正薬事法で、医薬品は効き目と副作用の強い順に、1類~3類に分類されました。1類は薬剤師のみが販売を許され、2類と3類は去年導入が決まった新しい資格「登録販売者」がいれば販...
日経スペシャル「ガイアの夜明け」ドラッグストア・ビッグバン ~追跡・・・“薬”の門戸開放~」の続きはこちら

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。